So-net無料ブログ作成
検索選択

皮下脂肪,落とし方,マイクロダイエット,モデル,ダイエット,食べなくても太る,痩せる,ミトコンドリア,体脂肪率,背中の贅肉,贅肉,背中,毎日続けられるダイエット,カロリミット,森谷敏夫,伊達友美,食べても太らない

お腹周りの脂肪の落とし方

記事一覧

ケトジェニックダイエット
凄く重要なことを書くのを忘れていました現在進行中で行っている、糖質制限信じるも、信じないも自由ですが、これがまた効果があります順調に体重は、減っていますしおなか..

記事を読む

ケトジェニックダイエット
糖質制限ダイエット方法を行うと危険だ!特に心筋梗塞に注意しなければならないというのが、ネットを調べると出てきます正確には心筋梗塞というよりも、動脈硬化ですが要す..

記事を読む

ケトジェニックダイエット
さて、糖質制限で痩せるケトジェニックダイエットのことを書いてきましたが、これだけは忘れてはいけないこと絶対ではないですが、おそらく実践者の身におこることそれは、..

記事を読む

ケトジェニックダイエット
前回は、筋肉量を減らさないようにと書いてますが今回は、食べていい物、避けるべき物です失敗する理由にもなると思いますがこれは、炭水化物抜きダイエットとは、ちょっと..

記事を読む

ケトジェニックダイエット
糖質制限をして、ちょうど2ヶ月になります90キロ近くあった体重も、あと少しで80キロを切るところまできました10キロ近くの減量!?すごい効果ですね!と、勘違いさ..

記事を読む

糖質制限の便秘を解消するには

凄く重要なことを書くのを忘れていました
現在進行中で行っている、糖質制限
信じるも、信じないも自由ですが、これがまた効果があります

順調に体重は、減っていますし
おなか周りが痩せていくのは、気持ちがいいです

ところがここで、問題が生じます
私は便秘症ではないのですが
1日に1回は必ず来るお通じが、2日に1回とか

普通の状態になります
そして、比較的軟便だったのが
コロコロに変わっていきます

痔だったら、大変でしょうね
かなり、気合いを入れないと出なくなります

この解消は、右のサイドバーにもある



これは、いいですねー
ただ、オリゴ糖とはいえ、糖は糖
一時的に利用する分には、いいと思いますが

継続してとなると、出来るだけ避けたい

ということで、高くなりましたが
キャベツの量を増やしました
一度、減らしたんですけれどね

すると、以前のようにまではなりませんが
かなり、お通じもよくなりました

便秘がひどい方は、薬を飲むよりは
オリゴ糖の方が、いいと思いますが
量は調節してくださいね

想像以上に、効果があります

糖質制限ダイエット方法は危険ってホント?心筋梗塞に注意?!



糖質制限ダイエット方法を行うと危険だ!
特に心筋梗塞に注意しなければならない
というのが、ネットを調べると出てきます

正確には心筋梗塞というよりも、動脈硬化ですが
要するに、肉や魚ばっかり食べるから
コレステロール値が上がって、動脈硬化の危険性が増す

そういうことらしいのです

本当に、そうなのか?
これは、正しいとも正しくないとも
言えるようです

糖質制限を行う上で、気を付けたいのは
既に血糖値が高いとか
高血圧だっていう方は行わない方がいいでしょう

自分では健康体だと思っていても
既に血管にプラークがあったら
糖質制限ダイエット方法は危険です

一気に悪化させる恐れがあります

自分の体調に不安がある方や
治療中で通院しているなんて方は
医師に確認する必要があります

簡単に言えば、体調がすぐれない方
若しくは、なんらかの指摘をうけているような方
そういった方は、やめておきましょう

私の場合、この線はすっかりスルーしてましたが
今になって考えると
危なかったかもしれない、そう思っています

そこで自分なりの工夫を
糖質制限で食べない方がいい食べ物については
摂らないようにしますが

肉や魚を1日に300gも摂り続けられないので
筋肉量が減らないように
前にも書きましたが、体幹トレーニングは続けています

それと、太ももの筋肉を鍛えることも
なんせ、一番筋肉量の多い場所で
ここを鍛えれば、基礎代謝量も上がります

放置しておけば、明らかに筋肉量は減っていきますので
それを抑える為に、ほんのちょっと時間を割くだけで
いけると思います

ここは、自己責任でお願いします!

糖質制限の落とし穴、これだけは伝えなければならないこと

さて、糖質制限で痩せるケトジェニックダイエットのことを
書いてきましたが、これだけは忘れてはいけないこと
絶対ではないですが、おそらく実践者の身におこること

それは、ダイエット臭です

原因は、ケトジェニックダイエットの元となっている
ケトン体です
これが、甘酸っぱい臭いを発し始めます

私の場合、1ヶ月ほどは何もありませんでしたが
明らかに、痩せてきた時に
言い難そうに、嫁とか子供に言われたのが

「臭い」です

お風呂に入ろうが、歯を何度も磨こうが
揺るぎなく、発しつづけました
期間にして1週間から10日ほど

もしかしたら、もっと長かったかもしれませんが
間違いなく、かなり臭ったそうです

これは覚悟しておいてください
知っていながら、避けられませんでした

この臭いを発する時は
ダイエットに失敗した時とか言いますが
私の場合は、違います

ダイエットに成功しています
今のところ

だから、ダイエット臭だけは
覚悟しておいてくださいね

糖質制限をコントロールする食品



前回は、筋肉量を減らさないようにと書いてますが
今回は、食べていい物、避けるべき物です

失敗する理由にもなると思いますが
これは、炭水化物抜きダイエットとは、ちょっと違います
確かに、ごはん、パン、うどんといった白く精製された炭水化物は抜きますが

それに加えて、野菜なら葉っぱ
でも、地面より下にある、でんぷん質のイモ類といった野菜は避けます

あたり前ですが、砂糖をたっぷり使った、お菓子とか問題外
乳糖が含まれている乳製品、牛乳やヨーグルトもダメです
しかし、同じ乳製品でも、チーズやバターはOK

飲み物ですが、アルコールは要注意です
と言っても、飲めない自分には関係ないので詳しくありませんが
焼酎やワインのように糖質の少ないお酒もあるので、これらは呑み過ぎwなければいいようです

よく、糖質オフといった発泡酒ならいいと思いがちですが
人工甘味料が入っている物が多いので、要注意だそうです

こうして眺めていると、気が付くのは
血糖値を急激に上げるような食べ物や飲み物がダメだってことですね
このポイントを抑えておけば、それほど難しくないと思います

ちなみに、絶対に摂ってないかと言われると
ご飯、パン、うどんは絶対に摂っていませんが
お菓子は、週に1回ぐらいはつまみますw

食べ過ぎないようにしていますが
ストレスたまってしまうのでw

特に、いろんなことを制限していくと
何を食べていいのか、わからなくなりますので
絶対に、守っていることが一つ

朝、昼、晩の3食では
必ず、野菜から食べるようにしています
今、値段が上がってきたので量は減らしてますが

そうすることで、急激に血糖値が上がらないように
気を配っています

糖質制限で失敗する理由と蛋白質を摂る必要性



糖質制限をして、ちょうど2ヶ月になります
90キロ近くあった体重も、あと少しで80キロを切るところまできました
10キロ近くの減量!?

すごい効果ですね!
と、勘違いされても困るので説明しておきますが
元々、太り過ぎなので、その位は減って当然と思っています

むしろ、減らし過ぎたと後悔中です

糖質制限で失敗するのは、タンパク質を摂らずに
筋肉量を減らしてしまうことで
基礎代謝自体を、減らしてしまうことだと思います

当初は、ご飯やパンを抜いたりするのは
ちょと辛かったですが
だんだんと、慣れてくると、平気になってきます

実は、食べる物を制限してしまうので
自ずと、食事量が減ってきて
体重が減るのです

それと同時に、筋肉量も減ってくるのを自覚できます
蛋白質を摂るようにと言われていますが
無理です、正直

そんなに多くの蛋白質を摂るのは、大変すぎます
なので、毎日欠かさずにやるのが
体幹トレーニング

筋トレは、長続きしないので
数分で終わるような体幹トレーニングだけは続けます

これで、いいのか悪いのか
よくわかりませんが、
糖質を制限することで、脂肪より筋肉が先に分解されるのは

ただ単に、糖質制限だけすると
理解できると思いますよ

兎に角、可能な限りの肉や魚を食べて
体幹トレーニングを続ければ
最低限の筋肉量をキープすることができるみたいです
Copyright © 皮下脂肪の落とし方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。