So-net無料ブログ作成
検索選択

食べて痩せるのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:食べて痩せる

食べて痩せるのカテゴリ記事一覧。皮下脂肪の落とし方はミトコンドリアを増やすし背中の贅肉や体脂肪率を落とし食べても太らない体質改善をし食べなくても太る体からリバウンドしない毎日続けられるダイエットを実践するのです

食べて痩せる
最近ショッピングで洋服を買ったことがあるでしょうか?これはダイエットするにあたって重要な要素になります。というのも、おしゃれに関心が薄くなってくると、感性も鈍っ..

記事を読む

食べて痩せる
ダイエット中だからと言って、なんでも食べるのをガマンするのはよくありません。ではダイエット中でも摂らなければいけない栄養って何でしょうか?それは脂質やタンパク質..

記事を読む

食べて痩せる
仕事を効率的に終わらせる食べ方は、軽食を取ることです。脳やカラダを疲れさせず仕事に集中できる食べ方をご紹介します。忙しい時はしっかり食べた方がいいと言われますが..

記事を読む

食べて痩せる
過食に悩むOLみなこさんのお話です。派遣会社に勤めるみなこさんは今の派遣先とは2年の付き合いになります。お仕事はデスクワーク中心ですが雑用も兼ねていて、重い荷物..

記事を読む

食べて痩せる
あなたは食べる事を楽しんでいますか。ダイエットしている人の中には食べることに恐怖心を抱く人がいます。でも食べ物は人を幸せにしてくれるもので、決して敵ではありませ..

記事を読む

食べて痩せる
食べてやせるダイエットの管理栄養士 伊達友美さん。痩せたければ食べよう、という意味は自分のカラダのことをよく知り、ガマンはせず自分のカラダにとってベストな食べ方..

記事を読む

食べて痩せる
ダイエットが継続できず、途中で挫折してしまった方はどのくらいみえるのでしょうか。本気で痩せたいと目標体重にまで減少できたのにダイエット生活に別れを告げてから、元..

記事を読む

食べて痩せる
絶えず変化している人間の身体ですが、体重もそのひとつです。毎日のコンディションで変化があります。栄養が余れば太り、過労や病気になれば痩せていきます。ダイエットと..

記事を読む

食べて痩せる
四季ごとに楽しみがあるように、美味しい物も四季ごとに違います。春は桜の下で宴会。花より団子。夏はビヤガーデンにバーベキュー。秋は収穫の季節。野菜も果物も魚も肉も..

記事を読む

食べて痩せる
ダイエットするから、食事の量を減らそう・・・手っ取り早く朝食を抜いて・・・などと、食事制限を思い浮かべる方が、大変多いですね。これは、ダイエットをしたい人なら、..

記事を読む

買い物上手はダイエットも上手です

最近ショッピングで洋服を買ったことがあるでしょうか?これはダイエットするにあたって重要な要素になります。
というのも、おしゃれに関心が薄くなってくると、感性も鈍ってきます。すると脳も活性化されないので、痩せる自分のイメージも薄れてきてしまいます。


単に無駄使いしないだけ、なんて考えているかもしれません。しかし、季節ごとに変化している流行を取り入れることは、けして無駄遣いなんかではないのです。買いたいと思う心や行動が、感性を豊かにしてくれるのです。


ダイエットなどで有効なのが、自分の痩せたイメージです。ようするにどのようになりたいのかがはっきりイメージできているかどうかがとても重要なのです。あなたがなりたいイメージはどうでしょう?そこの中には、こんな服が着たいとか、モデルのような体型で、素敵な洋服を着ているイメージも一緒になっているのではないでしょうか。


» 続きを読む

野菜を摂って痩せる


ダイエット中だからと言って、なんでも食べるのをガマンするのはよくありません。
ではダイエット中でも摂らなければいけない栄養って何でしょうか?

それは脂質やタンパク質です。
脂質は摂り過ぎると太る原因になるのでダイエットの敵のように思われますが、
不足するとホルモンの分泌に影響が出てしまいます。

女性ホルモンの分泌が不足すると生理が止まってしまったり体の不調を招きます。
そうなってはダイエットをする意味がありませんね。
ダイエットの目的はキレイなカラダ作りと健康になるためなのですから。

タンパク質は筋肉や骨、血液などを作る原料になるので、これも必要なものです。
人間の爪や髪の毛、お肌もタンパク質からできています。
不足してしまったら、肌はガサガサになり、爪は割れて髪はパサパサで艶がなくなるのです。


» 続きを読む

仕事に集中できる食べ方

仕事を効率的に終わらせる食べ方は、軽食を取ることです。脳やカラダを疲れさせず仕事に集中できる食べ方をご紹介します。



忙しい時はしっかり食べた方がいいと言われますが、それは本当でしょうか。

もちろん仕事するには栄養をとって脳のエネルギーにしなければいけません。
でも食べた後に食べ物を消化するという作業は大変なエネルギーを必要とするのです。

食べ物を消化するのにエネルギーを摂られている間、血液は胃に集中します。
そしてその間、脳の方のエネルギーは不足してしまいます。
たくさん食べ物を食べた後ぼんやり眠くなってしまうのはそのためで、
脳のエネルギーを取られている状態なのです。

お腹がすいているときの方が脳がさえている気がしませんか?
食べ物を食べるということはエネルギーを必要とするので、
カラダを疲れさせる原因にもなっているのです。

集中してお仕事するときは逆に食べない方が脳の血液のめぐりがよくなるので、はかどるということになります。
仕事を早く終わらせるために、とにかく何か食べておこうと考えた時は何を食べますか?
きっとコンビニでお弁当やカップめんなど買う方が多いのではないでしょうか。
時間が掛けられないから菓子パンの時もありますよね。

でもコンビニのお弁当は揚げ物が多くて油っぽくありませんか。
揚げ物たっぷりの食品は胃に負担をかけてしまいます。
胸ヤケするってことは負担がかかっているってことだと思います。
またインスタント食品やコンビニの菓子パンなどは体内で分解されにくいのでさらに大きな負担になってしまいます。

ではお腹がすいているけど、まだ終わらせなくてはいけない仕事があるときどうしたらいいのでしょうか?
答えは軽めの食事をすることです。
ご飯は脳のエネルギーの糖質なので、おにぎりだと栄養が補給できそうなのでおすすめです。
あとは野菜ジュースなどのドリンクを飲んでお腹を落ち着かせてみるのもいいですね。
軽食なら胃に負担がかからないので、脳の働きも鈍くなりません。


» 続きを読む

過食と心の問題


過食に悩むOLみなこさんのお話です。

派遣会社に勤めるみなこさんは今の派遣先とは2年の付き合いになります。
お仕事はデスクワーク中心ですが雑用も兼ねていて、重い荷物を運んだりすることもあります。

パソコンの技術には自信がありそれを活かせるという期待もあったのですが
現実派肉体労働もこなさなければいけません。

それは仕方のないことですが、人間関係もうまくいっていません。
同じ派遣で3才年上の同僚とは馬が合わずいつも彼女に振り回されてイライラしているのです。

また派遣社員という立場は不安定で期間が終了したらそれでおしまい。
なんだか使い捨てにされているような気持ちで不満がいつも残ってしまいます。

仕事があるだけでもありがたいのですが、でも小さな不満はどんどん積み重ねられていき
それと同時に食欲までましていってしまうという悪循環です。

昨日も友人にコンパに誘われていたのに、帰る直前に上司に呼び止められ残業することに‥。
せっかくおしゃれして出社してきたのに泣く泣くコンパは断ってしまいました。


コンパに行けなかったイライラを感じながら仕事を終え帰りにコンビニの前を通ったみなこさんは
コンビニに寄りました。
食べたいものがあるわけでもないのに、なぜかその灯りに吸い寄せられてしまい
コンビニに寄ることが日常的な日課になってしまったいました。

お弁当を買いに寄るのだけど気付けばシュークリームやら菓子パンやら、スナック菓子、アイスクリームを
かごに入れてしまうのだそうです。
特にイライラしている時は買う衝動を抑えきれずにかごにどんどん入れてしまうのです。

» 続きを読む

食べ物で健康的なカラダを作る

あなたは食べる事を楽しんでいますか。

ダイエットしている人の中には食べることに恐怖心を抱く人がいます。
でも食べ物は人を幸せにしてくれるもので、決して敵ではありません。

食べたら太ると思ったり、カラダにいいからという理由でキライなものを
イヤイヤ食べてもカラダは喜びません。
キライだと思いながら食べても、栄養として働いてはくれないのです。
そして食べると太ってしまう、と思いながら食べると本当に太るのです。

あなたのカラダは食べ物が作っている、という事実。
細胞は今まで食べてきたものでできているのですから、
食べ物はカラダを作ることだけでなくあなたの考え方にも影響しています。


» 続きを読む

食べたいものをガマンせずやせる方法

食べてやせるダイエットの管理栄養士 伊達友美さん。痩せたければ食べよう、という意味は自分のカラダのことをよく知り、ガマンはせず自分のカラダにとってベストな食べ方をしましょうということです。


食べたいものをガマンして、1日に必要なエネルギーを摂取しないと
逆に痩せにくい体を作ってしまうそうです。

カラダは必要な栄養が入ってこないと危機を感じます。
そして少しの食べ物でも入ってきたら、
それを蓄えようとして脂肪に変えてしまいます。

食べすぎは肥満になりますが、
食べなさすぎも太る体質になることを覚えておきましょう。

» 続きを読む

痩せたいなら今


ダイエットが継続できず、途中で挫折してしまった方はどのくらいみえるのでしょうか。
本気で痩せたいと目標体重にまで減少できたのに
ダイエット生活に別れを告げてから、元の体重に戻ってしまった。


こういった方にこそご紹介したいダイエット方法があります。


本気で痩せたいと思っている方へ
携帯サイトの方はコチラから


モデルのようなスタイルを維持するということは
あなたを根本から変えなければいけません。


食事を抜くような生活や炭水化物を抜くといった偏ったダイエット法をせずにです。
こういった食事を制限していく方法は
あなたを更に苦しめることになるからなのです。


まずは、食事の摂り方を変えていきましょう。
そこからあなた自身の大改造が始まります。
あなたの体型が変化してきたとき、体の改造が成功しつつあるのです。


何も難しいことや、お金のかかることなどありません。
食べ方のルールを守っていくことから始めるからです。
基本はそれだけ、激しい運動だってひつようありません。


あなたの体の大改造
携帯サイトの方はコチラから

» 続きを読む

食べて痩せるから健康です


絶えず変化している人間の身体ですが、体重もそのひとつです。
毎日のコンディションで変化があります。
栄養が余れば太り、過労や病気になれば痩せていきます。


ダイエットとは、身体を病気にさせずに痩せる方法のことです。
単に痩せるということとは、まったく意味が異なってきます。


巷に氾濫しているダイエット商品の中には、激痩せと称して生命に危険を及ぼすものまであります。
たとえ効果があると思われる方法でさえ、体調を崩してしまっては何の意味もありません。


体調を崩すということは、病気であると同じ事です。
病気になってさえ痩せる必要などどこにもありません。


数あるダイエット方法の中で、最近特に脚光を浴びてきた方法があります。
それが、食事改善をして太りにくい体質改善を行う方法です。
これはけして、食事制限の方法ではありません。


健康に痩せる方法として、世間に浸透してきつつあるその方法は、
身体を活性化するような食事内容にして、細胞の代謝を増やしていき、
身体を若返らせることを意味しています。


基礎代謝量が増えれば、食物カロリーをどんどん消費し易くなり、
脂肪を燃焼し易い体質に変えてくれます。


細胞を活性化させて、基礎代謝量を増やすため
身体は健康なまま、痩せた身体を手に入れることができるのです。
これこそ、健康に痩せる体質改善の方法になるのです。


食べて痩せる体質改善の方法
携帯サイトの方はコチラから



» 続きを読む

美味しく食べて痩せる!


四季ごとに楽しみがあるように、美味しい物も四季ごとに違います。


春は桜の下で宴会。花より団子。
夏はビヤガーデンにバーベキュー。
秋は収穫の季節。野菜も果物も魚も肉も美味しい。
冬は忘年会に新年会。鍋やラーメンが恋しいですね。


四季が豊かな日本だからこそ、一年を通じて食事が美味しい国ですよね。


どうせ食べるなら、食事は楽しく、美味しくいただきたいもです。
でも心配がありますね。
無造作に食べ続けて太ってしまったら、美味しいはずのものも美味しくなくなってしまいます。


カロリーなんか気にせずに、美味しく楽しく食事をして、そして痩せたい。
こんな都合のいいことでもあれば、いいのにと思ったことありませんか?
ところが、それがあったりします。


食事量を減らさずに、きちんと食べて栄養を取り込み、カロリーはどんどん消費する。
それは、食事の仕方を変えるだけで可能なのです。


あなたも、食事を改善して、
体質も改善してみませんか。


美味しく食べて痩せる身体を作る方法
携帯サイトの方はコチラから

» 続きを読む

食べて痩せる身体を作る

ダイエットするから、食事の量を減らそう・・・手っ取り早く朝食を抜いて・・・
などと、食事制限を思い浮かべる方が、大変多いですね。


これは、ダイエットをしたい人なら、絶対にしてはいけないことです。


身体には取り込むのに必要な栄養というのがあります。
生命維持のためには、当然のことなのですが、
その栄養が不足したら、身体は節約モードに切り替わります。


つまり、少ない栄養で身体を維持しようとするのです。
特に日本人は、この節約モードに切り替わりやすい人種なんです。


食事を抜いて体重が目標に達した頃には、身体は既に節約モード。
すると、通常の食事に戻したらどうなるでしょう?
栄養過多で、リバウンドすること間違いなしですね。


ダイエットをしたいのならば、食事制限のように
食事を抜いてしまうよりも、むしろ食べることです。
もちろん、むやみやたらに食事を摂っても意味はありません。


食べ方と、食事の内容を改善することによって、
基礎代謝量を上げてあげるのです。


食事の仕方に、ほんの少し気を使うだけで
痩せる体質に変るのです。
これからのダイエットは食べなくてはいけません。


食べて痩せる!


リバウンド知らずの身体になるため
楽しく食べて、痩せる身体を作りましょう。


食べて痩せる身体を作る方法
携帯サイトの方はコチラから

» 続きを読む

Copyright © 皮下脂肪の落とし方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。